投資信託の約定日~投資信託は買ってみないと値段が分からない珍しい商品

   

株をやっている人でも投資信託をやったことがない人も多いかと思います。
そういう人からすると投資信託の購入には戸惑う事が多いです。私もその一人ですが。

まず手数料がめちゃくちゃ高い場合があります。現物株の購入に比べると2%とか3%も手数料が必要な投資信託があってびっくりします。金融機関が投資信託の販売に熱心な理由がよく分かります。

また、一番戸惑うところは投資信託の購入を申し込んでから実際に約定する日が違う点が多い事です。
投資信託という商品の特性上仕方ない部分だとは思いますが、このことはとりもなおさず一体いくらで購入するかはその時次第になってしまう点です。
株で言えば成り行き買いでしょうか。FXやCFDなどの許容スリッページがあるわけでもないのでもしかするととんでもない高額で約定することになってしまうかもしれません(投信なので10%も20%も高くなることはないでしょうが笑)

多いのは申込んでから翌日の基準価額で約定というパターンでしょうか。
ちなみに毎月分配型で人気の日本株アルファ・カルテットは申込日の翌営業日の基準価額が申込価額になります。




 - 約定日、受け渡し日など