楽天銀行からFirstradeに海外送金しようとしたら却下される

      2017/06/23

昨日、楽天銀行からFirstrdeに海外送金をしようとしたら1時間ほどして却下されたとメールがありました。
今日になって楽天銀行に問い合わせてみると、そもそも送金禁止先に指定されているとのことでした・・・笑

Firstradeの場合は銀行がBMO Harris Bank National で受け取り名義人がApex Clearing Corporationとなっていますが、受け取り名義人が引っかかったのかもしれません。
ただ、他の銀行からは問題なく送金できているみたいなので(私は送金したことがありませんが)楽天銀行の内部の問題でしょうね。
楽天銀行の海外送金は手数料が安くてネット上で完結できるのでよさそうでしたが、とにかくめんどくさいというか分かりにくいです。
いや、使いにくいです。
楽天銀行の口座を持っていても海外送金専用のアカウントを別に作らされるのですが、ユーザー名がランダムに発行されるのでユーザー名の確認を別途行う羽目になります。
さらにシステム上の問題かログイン自体できない、というよりアクセス自体できないエラーがあります。どうやらブラウザ、あるいはバージョンによってそういった不具合があるもよう。
日ごろchromeを使っていますがアクセスできなかったのでIEでアクセスしましたが、先日はアクセスできたのに昨日はアクセスできなくて焦りましたがなんとかログインしました。
また、受け取り先の情報を登録しなければなりませんが、確か一度やったはず、というより海外送金の申し込みをしたときに登録したような記憶があるのですが再度登録。
なんだかんだで数時間を要したわけですが、結果として拒否とか楽天さん、そりゃないっすぅ~

ちなみに送金手数料自体は750円。
為替手数料は送金時点のレートから90銭前後離れていました。
また、海外送金する場合は自分の外貨口座から外貨を送金できません。強制的にこのレートで両替させられます。
一度に送金できる金額が上限100万円だったと思いますが、仮に8000ドル送金しようとすると最低でも8000円くらいのコストがかかってきますので他の銀行と比べて特段安くはないですね。




 - 備忘録, 日記, 海外証券関連