楽天ボラティリティファンドの投資対象が変更されている模様

   

楽天ボラティリティファンドの2月の月次レポートが出ていました。https://www.rakuten-toushin.co.jp/fund/nav/rivlt/pdf/rivlt_M201802.pdf
これまではVIX売り持ちの場合はXIVを買っていたようですが、早期償還されたためにVIX先物の中期を対象とするZIV(VelocityShares Daily Inverse VIX Midium-Term ETN)に変更になっているようです。

2月は月初にVIX売りを解消して買いに転じて利益をあげたようですが、買いを維持していたためにVIXが低下する中で徐々に利益を失ったようです。
年初14,200円だったものが(分配金なしタイプ)4月6日現在13,601円になっています。これをどう評価するかは人それぞれかもしれませんが、もしVIX売りから買いに転じていなかったとしたら投資対象がXIVだったとするとかなりの損失を被っていたおそれもあります。

現在もVIXはバックワーデーションが続いていますが、かといってVIX買い(VXX買い)でも2月の高値を超えていませんし、ZIVの価格も2月の安値付近ですからパフォーマンスとしてはこんなものかもしれません。
ちなみに年初のZIVの価格は90ドル近辺で現在63ドル程度。VXXは年初27ドル、現在50ドル程度。




 - マニアック投資信託 ,