2049VIXインバースの残余財産給付金計算書について

   

先日VIXインバースの返金通知書の記事を書きましたがほとんど内容を見ていなかったので改めて見てみると、残余財産給付金計算書及び領収書が入っており、この領収書をゆうちょ銀行に持って行くと換金できるようです。てっきり口座に振り込まれるものとばかり思っていました。ちゃんと読んで良かったです(笑)
しかも払い戻しの期間が4月2日から5月2日までとなっているので読まずに捨てていたら大変なことになっていました(数千円ですけど笑)。

投資信託をやられている方はご存知のようですが私はまったく初めてだったので少し調べる必要がありました。

気になったのが、平均信託金の金額が購入した時の金額と大幅に違っているのですが、計算方法、或いは評価の仕方などが違うということなのでしょうか。2口は3万円台で購入しましたが、2口は暴落後にスケベ買いした分なので平均信託金の意味がさっぱり分かりません(笑)
投資信託一般でいうと残余財産についての異議申し立てみたいなのもできるようですね。異議申し立てして残余財産が増える場合もあり、その場合は勿論異議申し立てした人だけのようですからやってみて損はないのでしょうか。投資信託も色々と奥が深い。

今回このVIXインバースの残余財産給付金についての記事がほとんどヒットしませんでしたが、よくよく考えれば市場で売却しておいたほうが手間がないのでこの書類受け取った人自体少ないのかもしれません。償還金額も分かっていますしね。

それとNISA口座で残余財産給付金で譲渡益が発生する場合はなんとNISAが適用にならないので市場で売却したほうがお得という。

いずれにしても大損しているのでNISAの適用もなにもないですが(笑)




 - ETF/ETN