VIXインバースはもう終わってしまったのか?

      2018/03/08

VMIN(REX VolMAXXショートVIX Wkly FutsStratETF)というETFがあります。
https://www.volmaxx.com/rex-volmaxx-short-vix-weekly-futures-strategy-etf
いわゆるVIXのインバース系です。
このETFが対象にしているVIXの先物は1か月未満のもの。
VXXやSVXY、以前あったXIVなどは1か月です(1か月に調整)。通常はVIXの期間が長いものより短い先物のほうがVIX指数の感応度が高いのでVMINはSVXYより反応が大きいという事になります。
従って過去のパフォーマンスも他のVIXインバース系よりもいいようですが、前回のVIXショックではSVXYよりも下げていません※率でいうとあまり変わらないようです。しかし、昨年4月を見るとSVXYの下げよりも大きいです。このような違いがなぜ出るのかはよく分かりませんが、VMINの保有株式を見ると、昨年の3月はVIX先物ウィークリーものや期近のVIX先物、VXXの売りに加えてXIVやSVXYを保有しています。
直近の残高を見ると、XIVがなくなっているのは当然ですがSVXYも保有していませんので、単純に1か月未満のVIX先物を売っているファンドではないと言えると思います。
楽天ボラティリティファンドのように相場の急変時にはVIXを買う、などといった事はしませんが資産の25%を他の証券に投資できるようなのでなんらかの調整をするのかもしれません。

ただ、このETFも戦略が変更になるようでVIXの長期の先物にも投資できるようにするとのことです。詳しい事は分かりませんが、以前よりもパフォーマンスは低下しますがVIX上昇による価格下落を緩和することが目的のようです。https://www.volmaxx.com/news

ほとんど英語の情報なので、Firstradeから出金するのにも一苦労している私にはこれ以上の詳細がよく分かりませんでしたが(笑)配当が出るという点において、VIXインバース系にありがちな残高が膨れ上がる結果急落のダメージが大きくなりすぎるというデメリットを幾分和らげることはできるのかなと思います。
ちなみに直近1年の配当合計は2017/12/25に10.32ドル、2017/4/11に9.92ドル。
2017/3/7の終値は34.54ドル、2018/3/5の終値は2.8ドルとなっています。
VMINはIG証券で扱っていました。




 - ETF/ETN , ,