毎月分配型で失敗か?~ニッセイグローバル好配当株式プラスの分配金が減少

      2017/06/02

4月17日はニッセイグローバル好配当株式プラスの分配日でしたがついに分配金が1万口あたり200円に減少していました。

基準価額自体も芳しくありません。

基準価額がせめて横ばいあるいは少しでも上昇してその分を分配金に回せばリターンはあるわけですが、基準価額は下がってそこから分配金を出す意味があるのか?って話ですよね。ここらへんは人それぞれの考え方があるとは思いますがそもそも論としてこの投資信託自体、分配金云々の前にリターンどれくらいなのか今一度確認してみましょう。

2011年の11月に販売開始され5年ちょっとで基準価額は25%ほど減少していますが分配金が1万3000円ほどありますから結局トータルリターンは100%でそんなに悪くもない感じでしょうか。

直近3か月を見てみましょう。

今年になってこの投資信託買った人は損している人が多そうですね。って私の事ですけど(笑)
これって分配金云々の話じゃなくてそもそも下がってるわけですね。分配金を出さずに再投資していたら上がってるかというと多分そういうお話じゃない。

もう少し様子を見てみます。




 - 日記, 毎月分配型