VIXインバースを買っていれば儲かる、わけでもないのでヘッジを忘れない

   

ここ数日VIXが上昇していますね。
VIXと言えば恐怖指数と言われ、アメリカ市場が暴落したときなどに上昇する指数だ、などと言われますので暴落していない(それほど下げてない)のに上がっているのはいささかおかしい、などと思っている人も多いかもしれません。
最近はボラがかなり低下していたのでいずれ大きく動くだろう、などと思われていた方も多いと思いますがボラが上昇するどころか更に低下、ということを繰り返しているような状況でした。

VXXを売っていれば儲かるとか、VIXインバースを買っていれば年利数十パーセントなどとよく喧伝されますのでVIXインバースを買って持っている人もいるかもしれませんが、ダウや日経が1%くらいしか下げてないのにいきなり二桁の割合でマイナスを食らってしまうのがVIXインバースの怖いところです。

プットオプションの売買に似ている面がありますのでそのあたりはかなり注意が必要かもしれません。オプションと違って期日がないので消滅したりしませんし(但し早期償還に注意http://nextnotes.com/lineup/detail/nkyvi_inv.html)、追証などということもないので長い目で見る事ができる分かなりメリットはありますが。

たまに訪れる数十%を超すような大幅な下落に対してどのように対処するかが課題だと以前から思ってきましたので、ある程度利益は減るかもしれませんが米国VIでヘッジなどという姑息な事をやっていました(実際ヘッジになっているようないないような笑)。なので今回は違う方法を試したために少しタイミングがずれてしまいました(汗)。

やっぱり裸でVIXインバースを大量に持つのは怖いですね。

なにかうまい方法はないものか(そんなのが分かったら既に大金持ちですが笑)、そんなことをいつも妄想しています(笑)。




 - ETF/ETN