VIXを売る投資信託?~楽天ボラティリティファンドとVIXインバース

   

昨日3月28日の楽天ボラティリティファンド通称楽天ボルティ
基準価額 12,004 円 (3/28)
前日比 +89 円
前日比率 +0.75 %

VIXインバースETNはどんな感じかというと
19550円 前日比+1070 +5.79%

一方その前日は
楽天ボラティリティ
11,915 円
前日比
+82 円
前日比率
+0.69 %
VIXインバースETNは
18,480 前日比-730 -3.80 %

結局2日で楽天ボラティリティファンドは1.44%上昇、VIXインバースは1.99%上昇という結果に落ち着きました。なんかVIXインバースは右往左往してる感じですが。楽天ボルティはVIXのインバースを基本買ってるはずですけどなにゆえこれほど動きが違うのか?と思っていたら落ち着くところに落ち着くという。

最近3か月程度の動きはどうなのかちょっと見てみました。

楽天ボルティ

VIXインバース

今年に入ってからのチャートを見ると似たような動きですが、楽天ボルティは20%弱の上昇に比べてVIXインバースは30%強の上昇です。
やはり楽天ボルティはVIXを買ったりとか色々やられているのでしょうか。VIX買いに回るとこの相場環境だと結構下落しそうなんでどうでしょう。
※追記運用報告書をみると4月上旬に一時的にVIX先物の買いポジを保有したとありますが割合は不明。買いに転換するきっかけはコンタンゴからバックワーデーションになる時だと思われる。また基本はVIXのインバースを58%程度保有(2017年3月8日現在)上昇率が6割程度に符号。
一方VIXインバースは上がるときもガッツリ上げますが、下がるときもガッツリ下げるのは過去のチャートを見ると一目瞭然。物凄いドローダウンの時があるのでその時に果たして精神的に耐えられるのか(笑)という問題もあります。

ちなみに日経225はどんな感じかというと

ほとんど上がっていませんし、下がってもいません。まさにボラを売る楽天ボルティおあつらえ向きの相場だったと言えましょう。

大人気の投資信託ひふみ投信のひふみプラスのチャートも見てみましょう。

相場自体は動きがなかったにもかかわらず10%近いリターンを得ているとはさすがに凄いですね。




 - マニアック投資信託 ,